スポンサーリンク
音楽

PK shampoo 信徒からの手紙

PK shampooというバンドは、社会に適合し辛いことを自らのアイデンティティの担保にしてしまうような捻くれた若者──その多くが大学生だろう──にとって、間違いなく救済だったし、フロントマンであるヤマトパンクスは明らかに彼らの方を見て歌...
感想

成仏するためのマクロスΔ書き殴り

「劇場版マクロスΔ 絶対LIVE!!!!!!」より マクロスΔが終わった。2回目を観たので、ぐちぐち言っても仕方ないようにここに書く。 映画の感想 先にこれ書きます。 上手く纏まってはない……と思う。「そもそもやる...
感想

劇場版『きんいろモザイクThank you!!』感想 / 日常が終わるということ

※普通にネタバレしてるので注意 日常もののアニメって、アニメの2期が終わったあとになんの展開もなくても、そこに「終わらなさ」がとても強い濃度で提示されているから安心できるわけで、それがここまで明確に「終わりですよ〜!」と提示されてし...
感想

絶対可憐チルドレンが終わった

16年の連載が終わった。 非常に思い出深い作品だ。幼少期にめちゃくちゃ読み返した。サンデーっ子だった。 古本屋で買った2巻から始まり、新刊を追いかけるようになった。下ネタはよく分からなかったけどとにかく何度も読んだ。 ...
フェミニズム

内省とフェミニズム

【内省とフェミニズム】  私たちは内省する。何らかの物事が上手くいかなかったとき(あるいは上手くいったとき)、私たちはそれまで自分が行っていた行為・思考の過程を振り返り、これからの行為・思考をより良いものにするべく、自覚できている何...
感想

映画『音楽』感想 /『音楽』はロックを自律させる

今更、映画『音楽』をみて、それをみたのももう3週間くらい前なのだが、ようやく自分の中で意味がわかってきたから感想を書く。物語の内容に踏み込んだ箇所があるため、ネタバレを避けたい方は先に映画を視聴してほしい。 『音楽』は、...
感想

シン・エヴァンゲリオン感想/セカイは終わるけど、世界を続けなければならない。

※この感想は、シン・エヴァンゲリオン公開当日に初視聴を終えたいちエヴァンゲリオン・ファンがパンフレットも他人の批評も一切見ずに衝動書きしたものなので、あまり真に受けないほうがよいです。 セカイは終わるけど、世界を続けなければならない...
感想

シン感想

観ました。これから先は全部ネタバレを書き残しておこうと思います。 こんなわかりやすいものがあって良いのか。もちろんあって良い。序のアレも破のアレもQのアレもわかる範囲でほとんど説明された。あまりに説明台詞が続くのでほとんど...
政治

政治の周りをうろうろする理由

政治の周りをうろうろする理由 【目次】 ①何で政治に興味があるんだっけ? ②「政治への関心」に至るまでの土壌 ★「よからぬこと」その1:「正しさ」の基準がなくなっちゃって超ショック ★よからぬことその2:「正...
その他

反知性主義に対する最後の反論

——或いは、インターネットに対する、遺言のようなもの
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました