久しぶりに聴いたポルノグラフィティ

音楽

皆さんこんにちは、いそです。

こちら以外にも、はてなブログでもたまに漫画や野球関係の記事を更新しています。

【五等分の花嫁】四葉のブランコ描写を考える

お暇でしたらご覧ください。

さて突然ですが皆さんはポルノグラフィティの曲を聴いたことがありますか?

先日ひょんなことからTSUTAYAでポルノグラフィティのベストアルバムを借りました。

よくよく思い出してみれば小中学生の頃、聴きまくっていた思い出があります。「BLEACH」や「GTO」といった個人的に好きなアニメの主題歌にも使われていたり、中学生で教室掃除の時にクラスの男子でアゲハ蝶を合唱したり、僕が貯めたお小遣いで「2012spark」というシングルを買ったりと今でもたくさん思い出せます。

しかし、先日TSUTAYAでアルバムを目の前にして思ったのです。

あ、最近聴いてないな、と。

そしてアルバムを借りて家に帰って聴いて、思うのです。

やっぱ、ポルノ最高やん、と。

アポロ、ヒトリノ夜、サウダージ、サボテン、メリッサ、アニマロッサ、ハネウマライダー、ミュージックアワー、etc. etc.

そりゃ興奮しますよね。

ちなみにTSUTAYAにはDADARAYやTempalayの曲を探しに行ったんですよ。まぁ無かったんですけど。でも懐かしい曲に出会いました。やっぱ忘れていると気づかないものなんですね。忘れていると気づいているなら忘れていないということなので当たり前なのですが。

最近はサブスクと言うんですかね?インターネットでの音楽が主流になりつつあります。別に外に出なくても音楽は買えるし、なんなら買わなくてもYouTubeなどで検索すれば音楽を聴けます。

でもタワレコやTSUTAYAに実際に足を運んで、時間の許す限りフラフラしてみると今回のように懐かしい出会いや知らない音楽との出会いのような検索には存在しない予想外の出会いがあるものだと思い出しました。

普段、インターネットばかり使っているので忘れていました。

忘れたことって思い出してからその大切さに気付くんですね。こんなテーマで小説が書けるような気さえします。

こんな感じで特にポルノグラフィティ関係ないですが今回の話は終わりです。

同じく懐かしいな、と思った人は取り敢えずポルノ聴きましょう。

タイトルとURLをコピーしました